脈波センサシリアル出力デバイス - PULSE04

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

脈波センサシリアル出力デバイスは、指先などの末梢血管のある部分を光センサ部に置いて脈波をデジタル出力(テキスト形式のシリアル出力)するセンサデバイスです。
高感度な受光素子と簡単なトランジスタアンプで指先で十分な脈波振幅を得ることができ(個人差はあります)、内部マイコンでデジタル化しさらに脈間隔を検出してテキスト形式で出力します。
安定に計測するために黒アクリルケースに組み込みステレオミニジャックからシリアル出力します。

特徴 
・簡単なアナログ回路(トランジスタ回路)だけで脈波を十分な振幅に増幅してAD変換しています。
・電圧は3V~5Vまで可能です。 
・波形と脈間隔をミニステレオジャックで19200ボーのシリアル出力
・シリアル受けのジャック変換基板が付属(はんだ付け必要)
・ケースサイズ 43mm×42mm×13mm(厚みはセンサ突起含まず)

参考(取説ドキュメント)
 https://drive.google.com/open?id=1u8Mydlqz7mXf6mgsytdXa423AF8-IHiY

オプション
 ステレオジャックシリアル信号のUSB変換デバイスを使うと便利です。
 https://norulab.base.shop/items/11678674

ジャック変換基板はスイッチサイエンスのFTDI USBシリアル変換アダプターでUSBに変換できます。
https://www.switch-science.com/catalog/1032/

注意
・振幅の大きさは、計測位置や個人差があります。
・ミニステレオケーブルは付属しません。
・脈拍間隔検出は、十分な振幅が計測できていない場合には値がでないか検出ミスします。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価