M5Stack用サーモアレイセンサConta-AMG8833変換基板

¥ 850 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
通報する

[お詫び]
5ピンコネクタではなく6ピンコネクタが入っているパッケージロットがありました。
この場合には1ピンだけカットして挿せば同様に使えますが、ずらして挿すため間違わないように注意してください。(画像参5照)
もし5ピンコネクタでなければという方は連絡いただければ5ピンコネクタを無償でお送りします。

スイッチサイエンスの委託販売でお求めください。
https://www.switch-science.com/catalog/6290/

M5Stack用サーモアレイセンサConta-AMG8833変換基板は、M5Stackの拡張IOピン(I2C端子)にさせるように配置した変換基板です。Conta-サーモグラフィ用のAMG8833センサユニット基板(別売)をヘッダーに挿して使うことができます。センサは表と裏のどちらかのコネクタに接続することができます。M5Stackのサンプルプログラムは、8×8のセンサデータを52×52データ補間して分布表示させることができます。
コネクタ位置を変更することで6ピンのセンサにも対応できます。

Contaサーモアレイセンサはスイッチサイエンスで購入してください。
 https://www.switch-science.com/catalog/3395/

6ピンサーモアレイセンサはAliExpressで購入してください。
https://ja.aliexpress.com/item/32866312518.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.27424c4db6EDYL

特徴 
・基板とヘッダーコネクタ2個付属 
・表裏のどちらかのコネクタ接続可能
・センサはConta-AMG8833専用(5ピン基板)
・6ピンセンサAMG8833もコネクタ位置で対応可能
・ヘッダーコネクタのはんだ付け必要
・基板サイズ 47mm×47mm

参考動画
 https://www.facebook.com/norulab/videos/502219377373844/

参考(取説ドキュメント)
 https://drive.google.com/open?id=169ufZlERf4rDQV1leuTZtAMVK0y6q6EL

サンプルプログラム(arduino環境)
https://drive.google.com/open?id=1jaGpVzVb6Ds5kiZZ9VfulSVY4krcmn0u

注意
・変換基板とヘッダコネクタのセットです。
・M5StackBasic専用です。
・M5Stack本体、AMG8833センサ基板は付属しません。

商品の評価