M5ATOM用補助電池基板

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 140円
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
通報する

スイッチサイエンスで委託版販売予定

M5ATOM用補助電池基板は、バッテリーが内蔵されていないM5ATOMを単4電池で動作を可能にするための基板です。単4電池3本(4.5V)を保護のショットキーダイオード(1S3)を通して5Vピンに供給します。外部拡張ピン端子を塞いでしまうためI/O用に拡張コネクタ(8ピン)とGROVE端子を出しています。M5ATOM Lite及びMatrixで動作確認しています

特徴 
・単4電池3本で電源供給    
・保護ダイオード入り  
・電圧監視用の分圧抵抗が接続(G33)
・拡張ピンをコネクタで配置   
・GROVEコネクタ(G22,G19)
・電源スイッチでON/OFF可能 
・基板サイズ 48mm×50mm×23mm  
・完成品  

参考(取説ドキュメント)
 https://drive.google.com/file/d/1KC9dZc07obLokmHs9B3frWd7j2Mf1ycN/view?usp=sharing

注意
・M5ATOM本体、電池などは付属しません。
 ATOM Echoは使えません(使用するとMICとスピーカーを痛める可能性があります)
・M5ATOM Lite及びMatrixで動作確認しています。
・ATOM Echoは電圧監視抵抗があるため使えません

電池はマンガン・アルカリ電池の1.5Vを使用してください。ニッカドや充電用1.2Vの電池では電圧が低くて十分に機能しません。電池の合計電圧が3.8Vを切るとM5ATOMがリセットされます。

商品の評価